濱田マサル氏のプロデュースする「blanche étoile(ブラン・エトワール)」
そこからマスカラが発売されました。
その名も「MASARU MASCARA(マサルマスカラ)」
オペーク限定での販売だそうで、8/22〜はオンラインでも買えるとのこと。

日頃からマサル氏のTwitterが大好きで
オペークでのマスカラ発売イベントにも応募して当選!
したのにも関わらず、夏恒例の体調不良でイベント参加は泣く泣く諦めて
先日マスカラのみ引き取って参りました。

先着でついてる月刊濱田マサルももらえましたよ。

マサルマスカラのスペックはというと
・カール力がすごい
・お湯で落ちるスマッジプルーフ
・黒の色が深い
・ダマにならない
・ボリュームアップ効果もある
という触れ込みですが

私が使ってみた感想は

繊細に黒々と主張する!ということ。
カールはまつ毛パーマをかけているので検証のしようがないのですが
ボリュームというよりはロング効果を感じました。
黒の色が深い、というのはものすごく実感できて
派手ではないけど、まつ毛一本一本に存在感が出る感じでした。

お湯での落ち方にも文句なし。
ボロボロっと落ちるのではなく、お湯で溶けるってかんじがしました。
この暑さの中、日中も私は滲むことはなかったです。

ブラシがつくしみたいだなぁと思いました。
だからかわからないですが、ブラシでとかすというよりも付けるかんじに近い。
セパレートしたいならコームは必須だと思います。

ちょうど今クリニークのマスカラを使用中ですが
この二本は仕上がりがわりと似ている気がする。